FC2ブログ

            第三回栗林純子氏による講座開催のお知らせ 

「音楽家のための身体の使い方~正しい姿勢、
                        呼吸法、及び呼吸法の体操~」


皆さまからの熱いご要望にお応えし、一昨年、昨年に引き続き、今年も講座を開催させて頂く事となりました。
声楽の方のみならず、器楽の方にも非常に参考になる内容となっておりますので、興味のございます方は是非、ご参加下さい。以下、要項となっております。

開催日時: 2011年7月28日(木)・7月29日(金)の2日間
会場:横浜市神奈川区民文化センター「かなっくホール」4階 音楽ルーム
   JR東神奈川駅、京浜急行仲木戸駅より連絡橋「かなっくウォーク」で徒歩1分
    TEL:045-440-1211
参加費:同窓会員6千円・会員以外(一般参加者を含む)9千円 (2日間で)
募集人数:20名限定(1グループ10名づつの2グループ)
          *定員になり次第、締め切らせて頂きます

       《7月28日(木)・7月29日(金)両日とも
○第1グループ
 午前9時30分~午前11時30分  講義と体操
 午前11時30分~午後13時30分 各個人にワンポイントアドバイス
○第2グループ
 午後14時30分~午後16時30分 講義と体操
 午後16時30分~午後18時30分 各個人にワンポイントアドバイス
       
*お申し込みの際に希望グループをお知らせ下さい

服装と持ち物:動きやすい服装(横になる事もございます。ジーンズは不向き)、楽器と楽譜。
申し込み方法:氏名、専攻、入学期、希望グループ、連絡先の住所・電話・FAX番号、メールアドレス、会員か会員以外かを明記のうえ、7月10日(日)までに下記メールにてお申し込み下さい。

お問い合わせ:tkb703@a-fam-east.jp (タケベ)

*参加費のお支払い方法は、お申し込み受付後、お知らせ致します。

<栗林純子氏のプロフィール>
大学院修了後ウィーン国立音楽大学留学、リート・オラトリオとオペラの両科を卒業。
1988年イタリアのフィナーレ・リグーレ国際音楽コンクール第2位。ウィーンの主な歌劇場で出演多数。CD録音、また数多くのリーダーアーベントなどを行う。
また、声楽指導者として1992年から3回にわたりザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽講習会、1993年愛知県芸術劇場主催のワークショップでエレン・ミュッラープライス教授(呼吸法の体操)の助手を務めた他、2002年から04年にザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学インスブルック校で声楽科の非常勤講師を務めた。
現在は、ウィーン少年合唱団の声楽常勤講師を1990年より務めている。ウィーン在住。 
スポンサーサイト



プロフィール

musicente

Author:musicente
愛知芸大同窓会東日本支部へようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード