FC2ブログ

美術学部同窓会総会報告vol.1

2011.11.5 美術学部同窓会総会報告vol.1

この報告書の内容は、東日本支部のHP「同窓生への緊急アピール」およびデザイン科同窓生に向けて配布された「愛知県立芸術大学 施設整備計画への提言書」と関連しています。

同窓会会報の誤解を招く文章、訂正へ

去る11月5日午後3時から同窓会総会が開かれた。今回は音楽学部棟をはじめ学内施設の老朽化による建て替え問題が表面化していることもあって、出席者は通常の3、4倍と関心の高さを示した。同窓会事務局からの会計報告の承認等で総会は終了し、引き続き懇談というかたちで、「建て替え問題」が議論された。
 
会長の判断に2つの疑問点

Q1 会長がビジョン検討会で「施設整備案に反対する人は誰もいない」と発言した根拠は? 
Q2 美術学部同窓生に配布された2011・10 美術学部同窓会会報の「大学施設整備について」の内容は、同窓会が施設整備案に賛成しているように読み取れるが、会員間で審議した経緯はないはずだ。発行責任者である会長は文章の主旨を了解していたのか

A まず、Q1については、2年前に発行した会報では、学内施設の取り壊わしが始まったので、注視しなければならない、との主旨で報告を行なった。しかし、会員からなんら問題視するアクションがなかった。また、同年、東日本支部主催の美術・音楽合同のパーティ会場で「建て替え」に反対するアピールが<原設計者の近藤氏>からなされたが、多くの同窓生は無関心であり、私が聞いた人に反対はいなかったので、それが根拠となった。
Q 会長の周囲にいた人はそうかもしれないが、私(筆者)の周囲では建て替えに反対する声が多かった。デザイン科の磯田名誉教授も危惧したアピールをされたと思うが。
※ Q1は、同窓会の総意なのか私的見解なのかを明確にできないまま次の疑問点へ。
 
会長「大学施設整備について」の訂正文配布を約束

A 次のQ2だが、同窓会が賛同しているかのような誤解を招く文章に、これはまずいと正直に思った。印刷が済んだ後なので訂正も間に合わず、発行責任者として事前にチェックできなかったことを、悔やんでいる。
Q 文章強調文の主旨が会長の本位でないのなら、発行責任者として誤解を解くために、訂正文を書く必要があるのではないか。
A 確かにそうだ。現時点で同窓会は、「施設整備案」の賛否を明確にしておらず、白紙である。その旨を内容とする訂正文を早々に会員へ配布したい。

※ Q2は、会長が訂正文を配布する約束をして質疑を終える。
※ この後、「大学施設整備について」の文章に署名がないこと、「緊急アピール」や「提言書」の署名活動への疑義、同窓会と建て替え問題の関わり方、同窓会運営が抱える問題などが議論されました。この件は、近日改めて報告します。


報告/デザイン科卒 2期生 細川 淳
スポンサーサイト



プロフィール

musicente

Author:musicente
愛知芸大同窓会東日本支部へようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード